収益向上を目指すロングテールSEO

記事数が多いサイトの方が有利

競争がますます激化する中、ロングテールSEOは非常に重要なキーワードと言えます。
「収益向上を目指すロングテールSEO」を参考にして、企業戦略を考えてみてください。

 

記事数が多いサイトの方がロングテールSEOは有利です。
毎日更新するように心がけていると、毎日リピーターがつくと、訪問してくれるようになります。また、“100記事を1日に投稿してその後99日更新しない”のと100日かけて“1日1投稿で100記事アップする”のでは、サイトの評価も後者の方が高いです。

 

とにかく毎 日が無理な場合でも記事数は増やすべきです。「1記事に対して1日あたり1PV」くらいしか最初のうちは、アクセスが稼げない場合もあるので、記事数をと にかく増やしていくことが肝心です。1日に1PVしか1記事あたりアクセスがなくても、サイト全体では1000ページ作れば、1日に1000PV のアクセスを集めることができます。

 

ただ記事を増やしていくのではなく、心を込めてすべての記事を書くのが重要です。低品質な記事を記事を増やすために量産してしまうと逆効果です。
色んな情報を毎 日見過ぎてどこで見たか忘れてしまいましたが、「ホームランを毎日狙うことが重要」だと書かれている記事を見たことがあります。「ホーム ランを毎日狙った記事を書き続けることで、そのうちホームランが出なくてもヒットは打てるようになる」という内容でしたが、まさにその通りだと思います。

 

記事をど んどん書いていくと、人気記事が途中で出てきます。一気にここでアクセスが上昇しますので、その人気記事に関連した記事も今度は書きます。そうする と、さらに連鎖してアクセスを伸ばすことができます。Googleウェブマスターツールなどを使って、関連記事を書く場合は、人気記事への流入キーワード を意識した記事を書きます。

 

ロングテールについてある程度の知識を貴方はお持ちですか?
ロングテールSEOの情報サイトやクチコサイトをチェックして納得のロングテールSEO情報を探しましょう。

 

今の世の中ロングテールについては大袈裟なことではありませんが、簡単に調べることが出来ます。
ロングテールSEOの専門サイトなどをもし気になっているのでしたらご参考にしてみてください。

 

ロングテールのことあまり知らないんだけど…」とお悩みの方も多くいらっしゃることでしょう。
心配はいりません!まずは口コミ情報やロングテールSEOの情報サイトを確認してみてください。

 

「実際のところロングテールについてあまり理解していないんだけど…」と悩んでしまっている方もいるでしょう。
ロングテールについて知らなくても全く問題なく、まず最初は口コミ情報やロングテールの情報サイトを参考にされてみてください。

 

この記事を読んでいるということは、ロングテールについて調べているのかと思います。
参考にするべきサイトはいくつもありますので、まずはロングテール戦略の基本的な知識を学ぶようにしてください。